×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

ですから、四月に入り、入社式のほんの数日前に「当社は絶対に内定取り消しはしない」と宣言できた時、誰よりも私が一番ホッとしたのではないでしょうか。マネージャー達を集め、新入社員のために毎月1億円が必要になることを話しました。そして「シェイプアップハウスがこの子達の人生を蹟かせる訳にはいかない。売上アップのために、キャンペーンを行うことにした。だから是非、新入社員のためにも頑張ってほしい」と頼みました。了不―ジャー達は「分かりました。やります。頑張ります」と言ってくれました。世界不況は続いていますから、未だに社長としてこの時の判断が正しかったのかは分かりません。しかし、「やります」ときっばり言ってくれた頼もしいマネージャー達には頭が下がる想いです。シエイプアツプハウスは産体や育児休暇、子育て中の労働時間の短縮など、女性が長く働き続けられる制度が整っています。女性が育児休暇などを取ることを嫌がる会社もまだまだ多くあります。当社は女性社員に支えられている会社ですので、女性が働き続けられる環境を整えることは会社にとってもプラスになるのです。結婚しても子供がいなければ、夫の親戚付き合いなどが増えるくらいで、独身時代と変わらずに働くことができます。しかし、子供が生まれると、とてつもなく忙しくなって、仕事と子育ての両立は大変になります。

 

でもシェイプアップハウスには子供が産みにくい雰囲気はありません。当社の女性は子供を持つとたくましくなります。子供の世話には時間をとられますし、子供は病気をしたり保育園へ行くのを嫌がったりするなど、予測がつかない問題は次々と起こります。そうすると、些細なことでは動じないタフさが出てきます。そして、忙しくてテキパキと動くから仕事の段取りが良くなり、スピードも加わります。若い時というのは繊細で、仕事やプライベートに問題があると落ち込んだり、迷ったりするような、無駄な時間がかなりあります。しかし、そんな時間はなくなり、早く片付けようとか先に進もうという意志が強く出てきます。本当に強くなってタフになります。